口腔内のケアについて | 浦和もちまる歯科・矯正歯科クリニック

浦和もちまる歯科・矯正歯科クリニック

新型コロナウィルス対策について

日曜日・土曜日診療

さいたま市 認可保育園 園医

お子様連れに人気のキッズコーナー・親子診療

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

さいたま市歯科健診(幼児・成人歯科健診)対応

048-824-1182

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-10|浦和駅4分

インビザライン治療例

インビザラインファースト

口腔内のケアについて

投稿日:

カテゴリ:未分類

口腔内のケアには「セルフケア」と

「プロフェッショナルケア」の2種類があります。

セルフケアとは、患者さんが毎日行うブラッシングのことです。

プロフェッショナルケアとは、

歯科医院で行う専門的な機械を使用したクリーニングのことです。

今日はセルフケアについて詳しくご説明していきます。

普段のブラッシングでは口腔内の状態に合った歯ブラシを選択肢し、

虫歯や歯周病にならないために原因であるプラークを歯磨きで落とすことが大切です。

ブラッシングする時は、優しい力で小刻みに1本1本丁寧に磨くことを

心がけてください。あまり強い力で磨くと歯茎を傷つけてしまうだけではなく

歯ブラシの毛先がねてしまい汚れを落とすことができなくなってしまうため

磨くときの歯磨きの圧には気をつけるようにしましょう。

また歯ブラシだけでは歯と歯の隙間のプラークを全て取り除くことが難しいです。

夜寝る前はできるだけフロスや歯間ブラシを使用することをお勧めしております。

フロスや歯間ブラシの使用方法が分からない場合は

歯科衛生士に気軽に質問してくださいね!

奥歯は歯ブラシが届きにくいためお口を閉じぎみにして頂くと

歯ブラシが入りやすくなります。それでも奥歯は磨き残しが多いため

タフトブラシといって歯ブラシのヘッドが小さいブラシを使用すると

正確に歯のプラークを取り除くことが可能です。

プラークの取り残しがあると歯ブラシでは落とせない硬い石のような

歯石になってしまうため歯科医院で定期的にメインテナンスを行うことが大切です。

歯周病はあまり痛みを感じないうちに進行してしまう怖い病気なので

歯科医院でクリーニングされたことがない方は一度歯科医院にいらしてくださいね。

浦和で歯科をお探しの方は、浦和もちまる歯科・矯正歯科クリニックまでお問合せ下さい。
ホームページ、またはお電話(0488241182)にてご予約をお受けしております。

ご予約は24時間対応のHPからのご予約がおすすめです。(初めての方に限ります)
※すでにおかかりの患者様はお電話にてご予約下さい。

トップへ戻る